妻が無関心なので風俗へ

自分の理想の形だったのかもしれない

先日の話ですけど、風俗での一戦が自分の理想にとっても近かったんですよね。だから自分自身、いろいろな気持ちを味わうことが出来ました。あの一戦は、ただ性的に満足したってだけの話ではなくて、男として理想の時間を過ごせたと思っています。そう思えたのは、やっぱり相手のおかげなのかもしれません。相手をしてくれたNちゃんが好みのタイプの風俗嬢だったのも大きいでしょうね。彼女だからこそ、自分の満足感が体の芯にまで伝わったんじゃないかなって思っていますし。特に思ったのは、彼女のバイタリティです。積極的にいろいろなことを仕掛けてくれつつも、感度も良いのでこちらからのアクションに対しての表情が素晴らしかったんです。ギャップも良かったんですよね。序盤は彼女が主導権を握っていたんですけど、中盤はこちらが攻めるじゃないですか。そして終盤はまた彼女が攻める。その際の表情の変化が、「さっきと全然違う」というギャップを生み出して興奮したんです。

もちろん、ピンサロで決まりです!

ベストな風俗は自分の中ではピンサロかなと。安いからというのはあります。ここで強がったり見栄を張っても仕方がないので正直に言いますが、安さも魅力だと思っています。安いからこそ遊べる部分があるのは否定しませんけど、安いだけではないのもまた、一つの事実ではありますよね。むしろそれが大きな魅力というか、安さの割には得られる快感が相当素晴らしいのもあって、それでいつも楽しい時間を過ごせるんじゃないかなって思うんですよね。というのも、風俗で思うのはやっぱり快感って値段と比例している部分もあると思うんですよ。だってソープとか最高じゃないですか(笑)でもソープは他の風俗よりも若干高く設定されている所が多いので、コストパフォーマンスという点で考えると、そこまで特別って訳ではないと思うんですよね。でもピンサロは安いけど、でも気持ちいいんです。しかも他の風俗では味わえない刺激まであるので、一番の風俗なんじゃないかなって。